Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

[国宝]No:01000100色絵雉香炉いろえきじこうろIncense burner in the shape of pheasant decorated with overglaze enamels.

作家名
野々村仁清 / ののむらにんせい / NONOMURA Ninsei
制作年
17世紀/江戸
サイズ
幅 48.3 × 奥行 12.5 × 高 18.1
テーマ
その他
  • [形状]香炉
  • [数量]1合
  • [技法]色絵
作品解説
国宝 色絵香炉野々村仁清/ほぼ等身大の雉の香炉で、京焼の祖といわれる仁清の彫塑的な作品のうちでも特にすぐれている。上下二つに分かれ、蓋に4個の煙出し孔がうがたれ、胎土はわずかに黄色味をおびている。緑、紺青、赤などの絵具と金彩で、羽毛などを美しく彩った豪華な作品で、尾を水平に保って造形、焼成するなど至難な技が駆使され、緊張感あふれる作となっている。
ページの最上部へ