Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:04000400金銀象嵌草花文鳥籠置物きんぎんぞうがんそうかもんとりかごおきものOrnament in the shape of birdcage with design of flowers in gold and silver inlay

作家名
初代山川孝次 / やまかわこうじ / YAMAKAWA Ko^ji 1
制作年
19世紀/明治
サイズ
径 20.8 × 高 23.5 × 0
その他
  • [形状]置物
  • [数量]1個
  • [技法]象嵌
作品解説
金銀象嵌草花文鳥籠置物:初代山川孝次/ほぼ等身大の鶉を籠に入れ、羽毛に施した毛彫りなどすばらしい彫り技をみせている。籠の下部金具に金、銀などの象嵌で、薄、萩、桔梗を施し、情趣を盛り上げている。単なる鶉の置物ではなく、餌入れをつけ、籠を開けられるようにし、そして鶉を入れた鳥籠の置物であり、写実を徹底させた明治の時代性を良く表している作品である。
ページの最上部へ