Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:04000900金銀象嵌花鳥人物文薄端きんぎんぞうがんかちょうじんぶつもんうすばたUsubata with design of flower and birds and figures in gold and silver inlay.

作家名
銅器会社 / どうきがいしゃ / COPPER WORK COMPANY
制作年
19世紀/明治
サイズ
口径 36.1 × 底径 27.4 × 高 63
その他
  • [形状]花器
  • [数量]1対
  • [技法]象嵌
作品解説
金銀象嵌花鳥人物文薄端:銅器会社/本作品の薄端とは、広口の上皿の端が薄くなっているところから名付けられた金属製の花器であるが、本作品は、上皿の表面には蓮池水禽、胴部にはそれぞれ武人図と花鳥、婦人図と花鳥が施され、大根をかじる鼠の飾りが付けられている。いささか装飾過剰のきらいはあるが、銅器会社製の中では大作であり、優品である。
ページの最上部へ