Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

[重要文化財]No:01046700色絵雌雉香炉いろえめすきじこうろIncense burner in the shape of female pheasant decorated with overglaze enamels.

作家名
野々村仁清 / ののむらにんせい / NONOMURA Ninsei
制作年
17世紀/江戸
サイズ
幅 37.5 × 奥行 11 × 高 22.2
テーマ
雉子
その他
  • [形状]香炉
  • [数量]1合
  • [技法]色絵
作品解説
重要文化財 色絵雌雉香炉:野々村仁清/ほぼ等身大の雉の姿をした香炉である。後を振り返って、その嘴の先は左背の羽毛にかかり、尾は約45度の傾斜でピンと張る。面部は赤や金彩、眼の縁に僅か青の絵具を用いるほか、体の全体を濃淡の銀彩とし、それが酸化のためやや黒味を帯びる。蓋の背の箇所に羽毛の形をした煙出し用の孔4個がうがたれ、裏部は頸に相当する部分から孔部にかけ白釉がかかり、それ以外を無釉とする。また身部の底を露胎とし、前方胸寄りに「仁清」幕印が捺される。
ページの最上部へ